(▼セントラル短資でFX!200万通貨取引をしてみた 16250

FX

先日(2020年8月)、アメフリ経由でFXに挑戦してみました。

FXは怖そうということで今までしたことがなかったのですが、一度経験してみるのは勉強がてら有りだと思い一念発起!

えりまる
えりまる

私は基本的にFXはしません。

今後も、ポイントサイト等の経由で予め利益が見込める時のみFXを行う方針です!

※値動きがあるので、投資は自己責任でお願い致します。

ポイントサイト詳細内容

「どこ得」で最高値確認

※「どこ得」2020年8月18日時点

以前からこちらの案件があることは知っており、念のためどこ得で確認。

今回は「アメフリ」が最高値だったので、アメフリ経由で申し込みしました。

条件

  • セントラル短資FX口座開設済みの人は対象外
  • 申し込み2カ月以内に取引
  • 必要資金:200万通貨以上
  • ×ドル円取引(ドルはキャンペーン対象外の為、メキシコペソ円取引にする)
えりまる
えりまる

「200万通貨って200万円いるの?」というレベルからのスタート(笑)

手元金額5万円程で多くの取引を行うことでこなしている方もいましたが、取引回数を何度もするのが手間。

かつ、案件の条件は200万通貨以上でしたが、セントラル短資独自で500万通貨以上取引であればキャッシュバック額が増加する為、私は25万円入金、4回取引で500万通貨取引を行いました!

必要資金と手数料、見込み利益

必要資金

1ペソ=約4.8円(2020年8月18日時点 最新の通貨レートはコチラ

200万通貨で取引する場合

※案件条件は200万通貨の為、数量200lotで計算

シミュレーション方法はコチラを参照

上記レートであれば、以下の図より必要金額は381680円となります。

1往復で案件条件をクリアする為には余裕を持って、40万円入金していれば十分です。

複数回取引でも良ければ、5万円程入金、200回取引を行うことでも可能。

500万通貨以上で取引する場合

多めに見積もり、25万円

私は25万円(125通貨取引)を4往復することで、500万通貨取引を行うことにしました。

※セントラル短資は1lot=1000通貨

5000lot=500万通貨で1取引

40万入金→2000lot=200万ペソ売買で1往復取引

100lot=10万通貨で20回取引

10lot=1万通貨で200回取引

負担手数料

200万通貨取引:4000円(計算方法はコチラ

500万通貨以上取引:負担手数料±0円

※セントラル短資キャンペーンで10000円キャッシュバック

見込み利益

✅200万通貨取引

(アメフリより)27500円-(負担手数料)4000円+(セントラル短資キャンペーン)2000円

25500円

✅500万通貨取引

27500円-(負担手数料)10000+(セントラル短資キャンペーン)10000=27500円

申し込み手順

  • アメフリで口座開設申込:翌日口座開設手続き完了通知
  • 口座開設書類 郵送到着
  • 入金

マイナンバーは申請後、1時間程で確認完了のメールが来ました。

マイナンバー照合中は取引ができませんが、入金はできます。

私はクイック入金で入金し、1分後くらいに金額が反映されました!

※クイック入金であれば振込手数料無料

取引手順(25万円(125通貨)×4往復 500万通貨以上にするため)

  • スピード注文タブへ
  • 通貨ペアをMXN/JPYに変更
  • 両建てをオフ

通貨を間違えると、キャンペーン対象外通貨やスプレッドが大きい通貨になってしまうので、しっかりチェックして変更をします。

今回の案件では片方のポジション持ちにする為、両建てオフ。

取引実行

200万通貨取引:例えば元手5万(100lot)なら20回取引

500万通貨取引:25万(1250lot)を4回取引

建玉照会で建玉0を確認

取引終了後、建玉を確認します。

もし残っていれば、決済して残高を0にします。

0が確認できれば、取引終了!

FXダイレクトプラス:現金残高あるか確認

デビュープログラムキャンペーン」2000円付与の為、FXダイレクトプラスに現金残高を残しておきます。

念のため、ポイントが反映されてから出金をします。

(複数取引なら)翌日:統計サマリで取引回数確認

ウェブサイトのマイページのFXダイレクトプラスのパーソナルレコードで取引回数を確認し、取引回数が条件に足りなければ追加取引を行います。

複数回取引が必要な方ほど、何回取引を行ったかわからなくなってしまうことがあるので、その際はコチラで確認をしましょう。

取引後:確認事項

✅ポイント付与27500p→付与確認後出金

・セントラル短資FXの出金手数料は無料

承認まで最短60日なので、8月に行った私の場合は10月(余裕を持って末)に付与を確認する予定です(→2020年8月に付与されました!)

想定より早くポイントが付与されたので、キャンペーンを利用してpexへ移動、更に412円プラスに!

ドットマネーなどは1%プラスでしたが、pexが1.5%プラスなのでこちらを利用。

10月:セントラル短資FX デビュープログラムキャンペーンキャッシュバック10000円入金確認

無事に出金が指定口座にできたので、あとはキャンペーンのキャッシュバックを待っています。

口座開設翌々月までに入金予定。

8月に行ったので、10月入金予定です!

見込み結果

見込み利益:26250円

→✅(アメフリ)27500円(見込負担手数料※)1250円

※11250円(2500×3回+3750)-10000円(セントラル短資キャッシュバック予定

当初の見込み利益よりも1250円少ないのは、取引方法に手間取っている間に値動きがあり、その間で1250円損してしまいました。

現在は、まだキャッシュバック1万円が入っていないので、以下の内容となります。

入金:250000円

出金:238750円

差額:手数料-11250円+アメフリ27500円 =16250円利益

所定日前に出金したので恐らくキャッシュバック1万円無し

損失リスクもあるので注意!

今回が初めてのFXだったので、本当にわからないことだらけでしたが、ちゃんと勉強してシミュレーションしてからやれば、問題なく取引を行うことができました!

掲載する情報の確認には十分に配慮しておりますが、万が一、誤りがあった場合でもその責任は負いかねます。ご自身にて再度ご確認の上、自己責任でお願いします。

また、ポイントサイト経由で利益が見込めそうであれば、挑戦してみたいです。

豆知識

スプレッド

FXでの「取引コスト」のこと。

※FXでは「取引手数料」、「スプレッド」の2つが主な費用となります。

つまり、スプレッドは数値が低いほど有利!

仕組みとしては、「売値」と「買値」の価格差のことで、下の図であれば「スプレッド0.3銭」ということ

買付の場合:基準為替レートにスプレッド分がプラスされます

売却の場合:基準為替レートからスプレッド分がマイナスされます

https://www.marusan-sec.co.jp/torihiki/fee/fee_05/

ex)上記図のレートで1万米ドル通貨取引の際、外貨両替スプレッド2円、FXスプレッド0.2銭の場合の手数料負担

・1銭=0.01円
・10銭=0.1円
・100銭=1円

【外貨両替】(スプレッド)2円×1万(米ドル通貨)=2万円

【FX】0.2銭(=0.002円)×1万=20円

本案件の手数料計算

今回のセントラル短資FXの案件の手数料負担を、以下条件で計算

・メキシコペソ円(スプレッド0.2銭=0.002円)

・200万通貨

0.002円×200万=4000円

(500万通貨取引なら)0.002円×500万=1万

キャンペーンで500万通貨以上取引キャッシュバック1万で±0円

プラスメモ

スプレッドは金融機関の判断で自由に定められるもの

外貨両替の方がFXよりスプレッドが高くて不利

スプレッド単位(銭・pips)

銭:通貨ペアの一方が日本円

pips:通過ペアが日本円以外

通貨計算

「みんなのFX」証拠金シミュレーションで 必要金額計算(例:10万通貨取引)

1ペソ4.771円の場合

通貨ペア選択

今回はメキシコペを選択ソなので、MXNJPYを選択

レートは、「現在レート」を押すと自動反映

レバレッジは25倍を選択

FXはレバレッジという仕組みで、証拠金(自己資金)の25倍の取引が可能

通貨単位を揃える

セントラル短資は1lot=1000通貨

※みんなのFXシミュレーションでは0.1lot=1000通貨の為、数量10に変更することで、セントラル短資FXでの10万通貨取引必要証拠金額がわかります。

純資産額を入力

入力必須項目ですが、1円でも入力すれば必要証拠金が表示されるので、必要証拠金のみ知りたいときは適当な数字を入力

必要証拠金額を確認

上記条件であれば、セントラル短資FXで10万通貨取引には19084円必要となります。

この場合、余裕を持って2万円ほど入金すると安心です。

両建て

買い、売り双方のポジションを持つこと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました